更新

  • 2018年5月1日 : 今年もアンネのバラが綺麗に咲きました。
  • 2018年4月23日 : 集会案内の詳細を更新、牧師面会日を記載。集会案内を御覧下さい。
  • 2018年4月23日 : 集会案内を更新しました。
  • 2018年4月11日 :ハナニラが綺麗に咲きホームページも少しリニューアルしました。
  • 2018年4月1日 :牧師の紹介を更新しました。御覧下さい。
  • 2018年3月22日 : 甘夏みかんは今年もとても充実しました、写真を更新、御覧下さい。
  • 2018年2月11日 : 牧師の紹介を更新しました。
  • 2017年1月22日 : ホームページリニューアル。
礼拝堂 埼玉県新座市栄4-6-17



教会の沿革



 大泉ベテル教会の誕生は、故・深津文雄牧師が日本ではじめてディアコニッセ運動を立ち上げ、さまざまな事情で保護を必要としている女性のための施設をこの大泉に開設したことに由来します。
そこで奉仕するディアコニッセ(奉仕女)と利用者たちによって守られていた施設内での礼拝に、地域の人たちも参加するようになり、1961年に日本キリスト教団大泉ベテル教会として、教団より認可されました。 その後、礼拝堂を施設別館(新座市栄)に移し、地域の教会として宣教活動を続けてきました。
なお、教会の事務所は現在も社会福祉法人「ベテスダ奉仕女母の家」(練馬区大泉学園町)にあります。

トップへ

集会案内


聖日礼拝

日曜日 午前10時半

こどものれいはい

日曜日 午前9時半

カナの会

(第二水曜日) 午後2時 さんびかを歌う会

ベテルの会

(第四水曜日) 午後2時 聖書を学ぶ会、祈りの会
「ヨハネの黙示録」を学びます

マリア会

(第四日曜日、原則、変更もあり)礼拝後

牧師面会日 (毎水曜・金曜日) 10時30分〜午後4時(予約してください)


※どなたでも参加できます
トップへ

牧師の紹介


坂井賢治 牧師
1941年10月26日札幌生まれ
学歴
 北海道大学法学部法律学科卒業
 日本聖書神学校卒業
職歴
 安宅産業株式会社 1965〜1977
 安宅木材株式会社 1977〜1997
 日本基督教団富士見町教会 伝道師、牧師 1994〜1998
 日本基督教団北広島教会 牧師 1998〜2008
 酪農学園大学非常勤講師 2000〜2008
 日本基督教団片倉教会 牧師 2008〜2015
現在 2018年4月着任
日本基督教団大泉ベテル教会牧師




- お知らせ -

大泉ベテル教会は、森田進前牧師が病いのため辞任され、昨年は、無牧の状態でした。
それでもこの間、小倉和三郎、伊藤瑞男、森史子牧師のご協力をいただいて礼拝を守ることができました。
そして、このたび、新年度4月1日から坂井賢治牧師をお迎えすることとなりました。
感謝をもってご紹介します。



トップへ

これまでの説教要旨


「神の力」      坂井賢治牧師
聖書 イザヤ45:1-7, エフェソ:15-23
2018年5月13日 昇天後主日礼拝 (ききたまえ)
エフェソの信徒への手紙の著者の執り成しの祈りの一つは、「神の力がどれほど大きいものであるか」を悟ることが出来るようにという祈りです。神の力とは、救いの力、と言っても良いでしょう。神様は、その偉大な力を働かせて、私たちを救い、神の国へ招いて下さいます。しかし、私たちは、自分の力を当てにして生きており、それは、大きな力ではありません。もし神様の偉大な力を忘れて、自分の力や才覚を発揮して何かを試みても良い結果は期待出来ません。人間の力は、創造主なる神様を仰ぐ時、初めて用いられて有益なものとなるのです。
また神様は、この力をイエス・キリストに働かせて死者の中から復活させられたのです。この偉大な力と働きは、私たちに働く力と同じものなのです。
更に、神様は、主イエスを神の力によって天にあってご自分の右の座、即ち権力の座に着かせ、天地を支配させ、この世ばかりでなく、来るべき世、即ち神の国においても唱えられるあらゆる名の上に置かれました。支配、権威、勢力や主権は皆、主イエスの復活と昇天によって主イエスのもとに置かれたのです。
教会は「イエス・キリストの体」である、と言われ、その意味は、頭であるイエス・キリストのみ心のままに生き、動き、働かなければならない、ということです。
大泉ベテル教会がこのような教会として立って行くためには、何よりも神の力とイエス・キリストに信頼することが大切ではないでしょうか。

「願いなさい」    坂井賢治牧師
聖書 詩編15編1-5, ヨハネによる福音書16章12-24節
2018年5月6日  復活後第五主日礼拝 (いのれ)
教会創立記念礼拝
大泉ベテル教会は、1961年5月7日に日本基督教団の教会として認可され、創立57周年になります。これまでの歩みは、神様のお守りと聖霊の助けがあったからです。聖霊の働きは、第一に、「主イエスを証しする働き」であり、第二に、「弟子たちを全ての真理に導く働き」です。それは、主イエスに関する必要な全ての真理を教えてくれる働きです。聖霊は、ご自分から何か新しいことを語るのではなく、主イエスから聞いたことを語り、また将来、起こることを語るのです。
深津文雄牧師をはじめ教会の発展のためにご尽力下さった方々は、この聖霊の導きによって素晴らしいお働きが出来たのでした。 詩編15編には、主イエスの十字架と復活によって力づけられ、強められた弟子たち、またキリスト者に対する生き方の中心が書かれています。 更に、主イエスは、主イエスのみ名によって何かを父なる神様に願うならば、神様は、それをお与え下さる、と教えて下さいました。
大泉ベテル教会は、これからの成長と発展を願って、必要なことを一つ一つ神様にお願いして行くことが大事です。願いなさい、そうすれば与えられる、と言われるイエス・キリストのお言葉を信じて、祈り続け、教会員が一丸となって努力しましょう。

2018年4月の説教要旨
2018年3月の説教要旨
2018年2月の説教要旨
2018年1月の説教要旨
2017年12月の説教要旨
2017年11月の説教要旨
2017年10月の説教要旨
2017年9月の説教要旨
2017年8月の説教要旨
2017年7月の説教要旨
2017年6月の説教要旨
2017年5月の説教要旨
2017年4月の説教要旨
2017年3月の説教要旨
2017年2月の説教要旨
2017年1月の説教要旨

トップへ

アクセス地図


日本キリスト教団大泉ベテル教会
礼拝堂・牧師執務室 〒352-0014 埼玉県新座市栄4-6-17
通信・連絡先(ベテスダ奉仕女母の家)
〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町7-17-30
Tel 03-3924-2238  fax 03-3921-4962

最寄り駅  西武池袋線大泉学園 駅 。 西武バス「新座栄」「朝霞駅南口」行き乗車。
「天沼マーケット」下車。初めての信号、(キムチ店角)を左折、徒歩3分。
お問い合わせ → こちらから



トップへ

行事


クリスマス礼拝 / クリスマスイブ讃美礼拝 の様子


「クリスマスイブ礼拝はイエスの誕生を祝い 聖霊にまもられ、豊かな時をみんなで過ごしました。」

トップへ

クリスマス礼拝  どなたでもお気軽にご参加ください。
降誕祭主日礼拝   12月24日(日) 午前10時半


小倉和三郎牧師のお話、聖餐式があります。
礼拝の後 愛餐会、祝会 会費500円

クリスマスイブ讃美礼拝   12月24日(日) 午後7時


森史子牧師のお話、ハンドベル演奏もあります。
フルートとオルガンに合わせて クリスマスの讃美歌をいっぱい歌い、イエスの誕生物語を 聖書朗読で たどります。
お問い合わせ → こちらから
Tel 03-3924-2238  fax 03-3921-4962

トップへ

召天者記念礼拝 11月5日(日)  小倉和三郎先生


私たちの国籍は天にあります。
本年は二名の慕わしく敬愛する方を天に送りました。
先に天に召された方々を記念してお写真を掲げ、礼拝を捧げました。
♪天のみ民も、地にあるものも、父・子・み霊の、神をたたえよ♪
と歌い、召天者記念礼拝は「天に召された先輩たちと今の私たちが、
心をあわせて神を賛美するという貴重な機会です」と教えられました。
遠方よりのゆかりのあるお客様を迎えました。
礼拝後の食事会も和やかに 交わりの時をご一緒できました。
感謝です。

トップへ

イースター礼拝 4月16日(日) 説教 伊藤瑞男牧師



「色とりどりのイースター卵。」

「庭で卵さがしをしました。」

「こんなところにも卵がありました!」

「こんなところにも卵がありました!」

「こんなところにも卵がありました!」

「 讃美歌の歌声が響きます。」

「 聖餐式がありました。」
トップへ
© 日本キリスト教団 大泉ベテル教会.All Rights Reserved.